着物でお出かけ

幕張へ

昨日はお仕事の関係で幕張メッセまで行ってきました。

ガレージキットやフィギュアのイベントですw

何度行っても幕張は遠い…

そして、めちゃ暑くて死にそうでしたorz

100725_1 100725_2
▲そんな昨日のコーデはこんな感じ。

カラフルで花火みたいな麻の葉柄浴衣に、白地に青緑の独鈷柄半幅帯(リバーシブルで裏面は麻の葉地紋の紺色)note

全身汗だくになり、ちょっと痩せましたww

しかし、今日も仕事かと思うとちょっとげんなり…

▼お気に召したらクリックを♪▼
人気ブログランキングへ  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

観劇 『誰ガタメニ金ハ成…ル? Cash on Delivery!』

昨日は親しくしている役者さんが出演する、劇団あかぺら俱楽部公演『誰ガタメニ金ハ成…ル? Cash on Delivery!』を観てきましたshine

あかぺらさんの公演はいつも安定感があって面白いのですが、今回もすっごく良かった!

公演本番直前に演出の水鳥鐵夫さんが急逝したとの事もあり、正直ちょっとしんみりした感じになっちゃうかなぁ…なんて心配だったのですが、そんな事があったのを忘れてしまうくらい、たくさん笑って本当に楽しめる舞台でしたhappy01

水鳥さん、お疲れさまでした。どうぞ天国でゆっくり休んで下さい。



さて、そんな訳で観劇でしたので、猛暑の中着物で行きましたw

でも、微妙にへたれて帯は半幅でしたがww

100724_1 100724_2

100724_3
▲一見地味ですが、実は贋魚の大好物な変柄幾何学模様の紗の着物w
 写真では分からないですが、微妙にキラっとした糸が入ってます。


100724_4
▲グラデーションと金魚の刺繍がかわいい豆千代モダンの半幅帯♪

しかしまぁこう暑いと、最早Tシャツ&ジーンズでも、がっつり着物でも、暑さが飽和して大差がないような感じもしてきますww

明日はお仕事で幕張までイベント視察に行くので、浴衣着て行こうかな…   

▼お気に召したらクリックを♪▼
人気ブログランキングへ  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レースの着物

お友達のヨーコさんと吉祥寺でランチしてきましたhappy01

ZATSとゆう佐世保系ハンバーガーカフェfastfoodで、昼間っから生ビールとビーフサンドをがっつりと…ww

いやー、昼間に飲む生ビールってどうしてこんなに美味しいんでしょう?

ぷっはぁ~beer(おやじ…)

で、ついでに近所にあったくるりkesaさんにも連れて行ってもらいました。

前に1人で行こうとしたら見つけられなかったんですよね…sweat02

オリジナルの夏着物・浴衣・帯・小物…どれも超センスが良くて大人かわいくて素敵でしたshine

しかも、思ったほどは高くない…(豆千代さんと同じくらい?)

すっごく気になる浴衣と夏着物と半幅帯と兵児帯と三分紐と…とにかくツボなものが山ほどあったんですが、家にある着物と帯の山脈を思い出し、グッとこらえてファブリック帯の本 だけ買って帰りましたww

あー、部屋が片付いたらまた帯が作りたい…

さて、そんな本日の贋魚のコーディネイトは、紺のレースの着物にペルシャっぽい柄の単帯(二重太鼓)でした。

100620_1 100620_2

100620_3

レースの着物は見た目も着心地も涼しくて良いです。

これはあまり透け透けではないので、今くらいのシーズンでもありかなと…


▼お気に召したらクリックを♪▼

| | コメント (0) | トラックバック (1)

結婚披露宴へ

昨日は会社の元後輩(新婦)の結婚披露宴bellにご招待いただき、原宿は竹下通りまで行って参りました。

100606_4a_2 100606_5a
会場はヨーロッパのお屋敷をそのまま移築してきたかのようなレストラン♪

もちろん会場やお料理も素敵だったんですが、贋魚的に一番ツボだったのは新婦のドレス姿sign03

レトロ調なベビードール風のロングドレスが華奢で童顔な彼女に超お似合いだったのですよ~heart04

かわいい!かわいい!と、大興奮で写真撮りまくってましたww

あと、新郎さんは大学時代に詩吟部に所属していたそうで、その時のお仲間達が二人の門出を祝した詩を吟じちゃたりして、これがまた可笑しくも感動的ですごく良かったです。

今まで出席した中でも、一番素敵な披露宴でしたshine

お二人とも、末永くお幸せに~wink


―と、そんなお席だったのでどんなコーディネイトで行くか悩んだのですが…

原宿だし、レストランウェディングだし、暑かったので、大分カジュアルめにしてみました。

縮緬の単衣小紋に、塩瀬の名古屋帯です。(どちらも、豆ぶどうさんで購入☆)

100606_1a 100606_2a

100606_3a
着物はおそらく木蓮柄ですが、花も葉もライムグリーン色で抽象的な印象。

逆に帯の方は黄色い花が写実的に描かれていますが、何の花なんだか分かりません(^_^;

当初の計画では、赤地に白いドット風花柄の綸子の単衣にこの帯を合わせるつもりでしたが、色合いがあまりにも暑苦しかったので自重しました…

単衣シーズンの着物は袷ほど種類を持っていないので、コーディネイトが難しいですsweat02


▼お気に召したらクリックを♪▼
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お花見コーデ

またもや先週末の事ですが(汗)、ちょうど桜が満開だったので家の近所をぶらぶらとお花見してきましたcherryblossom
100411_3 100411_4
うちのマンションのすぐ横の通りは桜並木がすっごくきれいなんですよ!

で、せっかくのお花見なので、先日「豆千代モダン」さんで購入したアンティーク着物を着てみましたshine
100411_1 100411_2 100411_5
写真だとイマイチ色が再現されないんですが、すごく綺麗なビリジアングリーンの錦紗っぽい生地に、大胆な唐草と鮮やかなピンクとイエローの花柄が染められていますheart01

少々(?)お高い万円でしたが、買って損はなかったですww

帯と羽織はピンク系で春っぽくしてみました。

今の時期は暑すぎず寒すぎず着物日和が多くていいですね~。

▼お気に召したらクリックを♪▼
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

野球観戦と「ころもや着物フリマ」

突然ですが、本日ころもや」さん主催の着物フリマに出店してきます。

初参加のフリマかつ、知り合いがいなそうなので、ちょっとドキドキです…sweat02

1人寂しくぼへーっとしてると思いますので、お時間ある方は是非遊びに来て下さいshine

【開催日時】
3月22日(月・祝) 午前11時~午後17時

【場所】
ころもや人形町本店 2階イベントスペース

******

さて、話はガラッと変わりまして。

先日、神宮球場で行われたヤクルト対広島のオープン戦を見に行ってきました☆

100322_1_2

一応、広島ファンなので年に何回か観戦に行くのですが、昨年は行く試合行く試合負けてばかりで凹んでいました。。。

でも、今年はなかなか調子が良いようで、3-0で勝ちましたヨ~!!

幸先良いスタートで喜ばしい限りですgood

100322_2 100322_3
ちなみに、カープ応援用に赤っぽい着物を着て行こう!と思って、こんなコーディネイトにしてみましたw

赤×黒の市松ウールの着物に、同じくウールの半幅帯。

骨のような柳のような不思議な柄の黒い羽織はきもの俱楽部さんで購入♪

表地の不気味かっこよさとは反対に、裏地は白とベビーピンクのストライプで超ラブリーですheart04

このセンスはなかなかないですよ!

かなりお安かったし、状態も良いし、お気に入りの一枚なのでした。

▼お気に召したらクリックを♪▼

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第4回贋成人式

今やすっかり着物狂いの贋魚ですが、今を去ること十●年前…

二十歳の頃は着物が嫌いで、親に振袖誂えてやるって言われたのに頑なに拒否し、ロリータマジシャンのような素っ頓狂な格好で田舎の成人式に出席し、浮きまくっていましたww

その反動なのか、成人十周年(爆)を機に、「毎年各地の成人式にこっそり振袖を着て行って記念写真を撮る」とゆう贋成人式を挙行しておりますwww

あぁ、ごめんなさい。石を投げないで下さい。

だって、着てない振袖がたくさんあるんですものcrying

中野区→武蔵野市→墨田区と渡り歩き、今年は文京区の成人式にお邪魔してきました。

ホント図々しくてスミマセン…sweat02

1387415931_2241_2 1387415931_2121

1387415931_171 

一応、着付けからヘアメイクまで全て自分でやってます。

今年は久々に改良枕を使って「ふくら雀」を結んでみましたヨchick

とりあえず全振袖制覇するまで、あと2~3年は頑張りたいと思いますww

お気に召したらクリックを♪Ranking

| | コメント (4) | トラックバック (0)

我社の忘年会は…

「コスプレ忘年会」で、社内外の参加者は全員コスプレ必須ですw

0912030_2

今年は過去最高の600名近い方々がいらっしゃいました。

アニメ会社の人も漫画家さんも作家さんも声優さんも編集者の人も会社のお偉いさんもみーんな何かしら仮装していますw

毎年、どんどん完成度が上がっていって凄いです(^_^;

アニメやマンガ・ゲームなどのキャラクターのコスプレが主流ですが、私は普通にキャラコスプレは嫌なので、適当なオリジナル仮装をしましたw

091230_1 0912030_3

赤いカラーコンタクト&もふもふの耳と尻尾&黒髪姫カットのウィッグでオリジナル妖怪「物の怪の姫」の出来上がりww

アンティークの黒振袖に「ふりふ」の赤くてキラッキラした袋帯を合わせてみました。

帯に負けないように、伊達衿と帯揚は舞台衣装用のキラキラ系の生地を買って自作しましたヨ♪

昔は自分で振袖着るのに1時間くらいかかってましたが、今は15分くらいでサクッと着れるようになりましたw (帯結びを変わり文庫っぽい適当な結び方にしてるんで簡単なんですけどね)

しかし、今から来年は何やろうかと悩んでしまいます…

また着物を使ってできるものにしたいな~w

座敷童子とか?

お気に召したらクリックを♪Ranking

| | コメント (3) | トラックバック (0)

着物で金沢観光

なんだかバタバタしていて間が空いてしまいましたが、旅日記最後です。

2日目はしょうりんさんにも着付けして、着物で金沢観光計画note

しょうりんさんの帯が袋帯だったので、超久々の二重太鼓!! ドキドキでしたが、割と上手くいったので良かった…coldsweats01

ちなみに、彼女の着物と帯は、お祖母様から譲っていただいたものだそうで、上品でかわいらしくて素敵でしたheart04

私の方は、先日「豆千代モダン」さんで購入した着物と、「きもの遊び」さんで1,000円均一だった帯w

091001_4_3髪飾りには、前回の乙女櫻で「彩*工房」さんから購入した葡萄のヘアクリップを付けてみました。

お揃いで買ったように、着物の色合いとぴったりでいい感じでしたshine

この他、前髪をまとめていたコームと帯飾りは「花絵巻」さんで、薔薇の指輪は「桃太郎の宝箱」さんで購入したものを付けていましたw

なにげに、乙女櫻づくしのコーディネイトですネcherryblossom

さてさて本題に戻って…

金沢ってゆうと京都的なイメージだったので、着物を着ている人が結構いるのかと思っていたんですが…

091001_1  091001_2

着物の人は、ほぼ私達くらいしかいませんでした…sweat02

そのせいか、国内外の観光客の方々に写真撮られまくりで恥ずかしかったwobbly

「芸者さん?」とか「どこのお店の人?」とか聞かれたり…

いやいやいや、普通の観光客ですから!!

091001_3

しかし、兼六園ではじめて自分達以外にも着物の女の子2人組を発見!と思ったら、彼女達がこちらにやって来て「Can I take a picture with you ?」と、思いっきり英語で話しかけられましたww

どうやら、日本マニアのアジア系外国人観光客の方々だったようです。

「どこの国からいらしたんですか?」って聞きたかったんですが、とっさに英語が出てきませんでした…sweat02

とりあえず、外国の方々からは大好評でしたので、ちょっと日本のために貢献できたかな?みたいなww

そんなこんなで半日金沢を堪能し、帰途についたのでした。

かなりの強行軍でだいぶ疲れましたが、素敵な思い出がたくさん出来た有意義な旅でした。

再来年の無名塾の公演も能登演劇堂まで観に行っちゃおうかな?

お気に召したらクリックを♪Ranking

| | コメント (0) | トラックバック (0)

和倉温泉

続:能登~金沢の旅

能登での宿は、演劇堂のある七尾市のお隣、和倉温泉「のと楽」とゆう和風ホテルに泊まりました。

JRのごくごく普通のツアーで申し込んだのに、何故か12階の特別室「天明」とゆうだだっ広い部屋に通され、2人してビビリましたw

090928_4_2 

なんか、余裕で10人くらい泊まれそうな勢いの広さなんですが…

12.5畳と6畳の和室が2部屋、キッチンやバルコニーがあって、内風呂はもちろん、露天風呂まで!

090928_7_2  090928_5

あと、電動式マッサージチェアーもありました!超気持ち良かったデス!!

なんだか、2人で泊まるのが申し訳ないくらいのゴージャスさでした。

無駄に部屋で記念撮影してみたり…camera

観劇後、たらふく晩御飯を食べ、大浴場の天然温泉やサウナで汗を流し、部屋のマッサージチェアーでマッサージしまくり、寝る前と朝には部屋の露天風呂にも入りました!

こんなトコめったなことでは泊まれそうにないので、思う存分優雅な気分を堪能させていただきましたm(_ _)m

で、2日目はしょうりんさんも着物を着て、金沢を観光したんですが…

これまた長くなりそうなので、続きはまた明日w

お気に召したらクリックを♪Ranking

| | コメント (0) | トラックバック (1)