« 箱の中身~その1~ | トップページ | 箱の中身~その3-1~ »

箱の中身~その2~

実家から届いた祖母の 着物段ボール箱、2箱目の中身です♪

この箱は帯が多め。(画像はクリックすると拡大します)

091021_8
▲両方とも名古屋帯で、右は単帯です。
 どちらも帯幅が短めで、いかにもアンティークな感じ。状態は良好☆

091021_7
▲左は鶴柄の名古屋帯・右は草花柄の丸帯。どちらも状態は良好。
 丸帯は渋くて良い柄なんだけど、とにかく重くてとても締める気が起こらないです…
 袋帯か名古屋帯に仕立て直してもらおうかな?

091021_6
▲左は銀色地に扇と花柄の袋帯。超美品です。
 右は刺繍の素敵な夏帯ですが、残念ながら痛みが酷く、着用は不可能(;_;)
 きれいな刺繍部分を残して、バッグか何かにリメイクしたいです。

091021_1
▲左は袴下などに良さそうな細帯・右は未仕立ての博多織の単帯。
 折鶴の柄がかわいくてお気に入りです。これも早く仕立ててもらわないと…
 てゆうか、むしろ自分で仕立てにチャレンジしてみるべき?

091021_2
▲左は京染めと書かれた反物・右はすごく薄手のショール。
 ショールは玉虫色がかった紫に菊の花の地紋が入っていて素敵なんだけど、
 生地自体が弱っているのと、2箇所くらい小穴や裂けてしまった部分があり、
 リメイク素材にした方がいいかな?って感じです。

091021_3_3
▲きわめて普通な感じのウールの単衣着物。状態良好で今すぐ着れます。
 普段着として重宝しそうw

091021_4 091021_5_2    
▲三つ紋付の黒い長羽織。背中側に「丸に違い鷹の羽」の家紋が入ってます。
 羽織ってみたらすごくかっこよかったので、家紋部分にかわいい刺繍アップリケとかをつけて、
 普段使いで着れないかな?とか考え中。

以上、2箱目はこんな感じでした☆

お気に召したらクリックを♪Ranking

|

« 箱の中身~その1~ | トップページ | 箱の中身~その3-1~ »

着物に関するアレコレ」カテゴリの記事

コメント

2箱めも素敵なお宝ですねぇ。また最近見かける事の出来ない博多織の帯じゃないですか!いずれ目にする時が来ることを楽しみにしています。
丸にちがい鷹の葉は、実家の紋です。なつかしいですねぇ。

では、3っつ目のお宝箱の御開帳も楽しみにしてますよ。

投稿: そらのあい | 2009年10月21日 (水) 19時19分

>そらのあい様
あの博多織の帯、結構いいですよね。
柄も面白いですし。早く仕立てたいです!

>丸にちがい鷹の葉は、実家の紋です。

それは奇遇ですねw
うちの家紋は丸に花菱なので、おそらく祖母の実家の紋なんでしょうね。

投稿: 贋魚 | 2009年10月22日 (木) 02時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1183967/31871053

この記事へのトラックバック一覧です: 箱の中身~その2~:

« 箱の中身~その1~ | トップページ | 箱の中身~その3-1~ »